【あと95タイル】人気上昇中!ジャパニーズウイスキーを追え!

日本のタイル買ってみる

こんにちは。今日は世界でも5大ウイスキーに数えられ、人気が高まっているジャパニーズウイスキーの蒸留所をチェックしてみようと思います。

山崎
サントリー 山崎

まずは「山崎」です。場所は京都です。

google mapでお目当ての場所を探して、左上の物件名か左下の住所をコピーしてearth2の画面で検索をかけるのが便利です。

物件名ではearth2で検索できなかったので、住所で検索しました。ほぼ近い場所にすぐに辿り着けました。

主要な建物はすでに買われていますね・・・。山崎は諦めることにします。

ちなみにですが、私は山崎の土地に行ったことがありません。そういう時は、ちょっと地図を引いて眺めてみることにしています。思わぬ発見があったりするので。今回は近くによさげな美術館がありました。私は知らなかったのですが、評価も口コミ数もなかなかいいですね。earth2ではまだ買われていませんでした。

近くにゴルフ場もありますね。別の記事で書くかもしれませんが、ゴルフ場も結構人気があるみたいです。当然敷地が広いので買い占めはできませんが、人気のゴルフ場だとクラブハウスのみ買われていることが多いですね。ゴルフ場に絞って各地のクラブハウスを買い占める、という戦略もありでしょうか・・・?

白洲

次は「白洲」です。山梨県ですね。

山崎に比べると空きがまだありますね。

ウイスキー博物館、ファクトリーショップ、ホワイトテラス(レストラン)は空いています。うーん、悪くはないのですが、今回は蒸留所で考えていたので、いったん保留にします。

ちなみにこの近くに「サントリー天然水南アルプス白州工場」があるのですが、そちらもまだ空いていました。リアルの土地では水資源の重要性が高まっているので、そちらの観点から押さえておくものアリかもしれません。

余市

次は「余市」です。北上して北海道までやってきました。

やりました!余市はまだまだ空きがあります

ただ結構敷地が広くて買い占めはできそうにないです。ちょっと今回はパスしますが、興味のある方はいかがでしょうか?

敷地内はストリートビューが充実しているので、買おうとしている物件を眺めてみるのが良いと思います。せっかく買うのですから、実際見るとただの倉庫だった、なんてことにならないように。

まとめ

今回のウイスキー蒸留所は見送ることにしました。工場なので敷地が広くて買い占めできない、というのが理由です。

本記事を読んでくださっている方への耳より情報ですが、「イチローズモルト」の秩父蒸留所は本記事執筆時点で手つかずでした。製品名が蒸留所名になっていないためかもしれませんが、海外勢の情報収集のレベル感が山崎>白洲>余市>イチローズモルトで分かるのが面白いですね。逆にいうとこれから伸びそうな場所はまだまだ押さえらえるという希望が見えます。

というわけで、どなたかイチローズモルトの秩父蒸留所を買い占めてみませんか?(自己責任で)

その際は下記のクーポンをぜひご利用ください

購入の際にはお得な5%クーポンをご利用ください。

L0F9RXC5FX


それでは次回の記事でまだお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました