Earth2とは何か?

earth2の始め方

Earth2とは、簡単にいうと現実の地球とまったく同じ仮想世界=デジタル空間です。

※以下本文での数字はすべて2021年10月現在のものです。

デジタル空間というとFF11やモンスターハンター、またはセカンドライフのような世界を思い浮かべるかもしれませんが、Earth2の特徴は、地理が現実の地球とリンクしていること。そして10×10mで分けられた区画(タイルと呼びます)を個人が購入できることです。

ところが、2021年10月現在、この空間には入れません

ゲームのように、仮想の地球を主観的に歩きまわることはもちろん、グーグルマップのストリートビューのように一定のルートからバーチャルな視点で世界を眺めることもできません。

ただし、一部でものすごい盛り上がりをみせています。

何をしているかというと「土地売買」

ゲームとしてはリアル「モノポリー」、リアル「いただきストリート」という状況です

すべての土地(タイル)は0.1ドルから公開されるのですが、現実の土地と同じように値上がりし、高いところではすでに62ドルになっています。その上昇率62000%!!!

1万円買っていれば、620万円の価値に上昇しています。

重要なのはこのEarth2がリリースされたのは2020年末ということ。

1年を経たずに620倍という恐ろしい倍率。現在注目の投資先として注目を集めています。

なぜ、ここまでEarth2が人気なのか?

それは単純に陣取り合戦ゲーム的な魅力もあるのですが、その可能性です。

Earth2の運営は現在の土地売買しかできない状況を「フェーズ1」と表現しています。

そして今後、実際にデジタル空間に入れる「フェーズ2」をはじめとして最終的には映画マトリックスのような世界の構築を目指す、といっています。

将来的に現実世界と行き来できるようになる、マトリックスのようなデジタル空間の土地を今なら1タイル(100平方メートル=約30坪)が0.1ドルから買えるのです。

これを夢物語としてとらえる人には、earth2の土地などなんの価値もありませんが、そこに可能性を見出す人たちは血眼になってよい土地を買いに走っています。(そこまでテクノロジーを信じておらず、投機目的で買っている人も多い、というか大半だと思いますが・・・)

で、私自身はearth2の可能性をどう考えているかというと、マトリックスのようなVRではなく、ARでデファクトスタンダードになる可能性を感じています。

ARのプラットフォームとして基盤を築けば、そこにおける広告出稿料だけで相当な額になる。Earth2の地主には土地代?メディア料?として何パーセントか入ってくるようなことになれば、まさにお金を生む資産になります

(2021年12月追記)T1タイルは土地収入の機能が追加され、一定の期間が経つとE$が手に入るようになりました。 

あとは、その土地の持つ情報希少性でトレーディングも続くと思います。この辺、素人ながら追って考察したいと思います。

これからEarth2を始めるべきか?

で、ここまで話してなんですが、このearth2における土地争奪戦、今から始める人は私も含めて完全に出遅れています

実際にearth2で確認してもらえばわかりますが、誰もが欲しがる銀座とか、渋谷、新宿などはもう1タイルも残っていません。外国人が軒並み買い占めています(日本人の比率はまだ多くありません)。

Earth2における2021年10月銀座の状況
銀座は外国籍により買い占め完了(赤い部分は購入済みで国籍非表示のタイル)2021/10月時点

さらに、日本は1タイル9.08ドルまで値上がりしています。すでに約90000%上昇していますね。もちろん、数百、数千万円をポンと投資できるような人はまだまだ買い時だと思いますが、多くの人はそうではないはず。(加えて投資先の安全性からもリスクは相当高いですし)

(2021年12月追記)新規に買えるT2タイル価格が0.1E$にリセットされました。日本のタイルは2021年12月28日現在0.63E$です。詳しくはこちらの記事

で、私もざっと眺めてあきらめようと思ったのですが、よく見ると、現実世界だったらぜひとも欲しい土地がたくさん残っているんですね(私の個人的主観です)。

さらに、もう誰もがご存じのビットコインは、取引開始時では約0.2円だったそうです。それが今では700万円に迫っています。ビットコインまでの大化けはしないとしても、捨てたつもりで賭けてみるくらいはいいかなと。だってあれですよ。本日買った日本の土地約9ドルが、本日時点の最高値約62ドル(USA価格)になるだけで、6.8倍ですよ。このくらいは軽く跳ねてくれるはず(私の願望です)。

というわけで、本ブログでは私のトレードを踏まえながら、どのような土地を買うべきかを考察していきます。なにかしら読者のあなたのお役に立つ情報が届けられたらいいな、とも思っています。というのも、earth2が盛り上がらないと、全員共倒れですからね。

利益率を確実に上げる 7.5%キャッシュバッククーポン

さらに、さらにですね。今ならタイル購入の際に7.5%のキャッシュバックがもらえるんです。

(正確にいうと、earth2における通貨口座に購入額の7.5%が入金されます。詳細は別の記事で説明します)

言い換えると買った瞬間に7.5%は利益がでているようなものです。

そのためには購入の際に、以下のクーポンコードを入力してください。

L0F9RXC5FX


(2022年2月追記) Tier1のクーポンコードの還元率が5%から7.5%に増加しました。もちろん上記のコードは7.5%還元です


(2022年3月追記)Earth2の各機能などの詳細についてはこちらをご覧ください 

>> Earth2のホワイトペーパーを読んでみよう

2022年9月追記)Earth2の具体的な稼ぎ方についてはこちらをご覧ください

>> Earth2の稼ぎ方


免責事項: 本サイトの情報により、みなさまに発生あるいは誘発されたいかなる損害について、本サイト、参照先、及び全ての関係者は一切その責任を負いません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました